読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりこ生誕祭の結果報告です、皆様ありがとうございました。

更新が停滞しがちな当ブログにいつも熱狂的なコメントを書き残してくださるファンの方から「近況が気になる」という主旨のコメントを頂いたので、久しぶりに更新します。まともに更新できるだけの余暇時間を確保できるようにしたい今日この頃です(とはいえ…

「シン・ゴジラ」をやっと鑑賞したので感想をものすごく大雑把に書きました

こんばんは、お久しぶりです。なかなかブログが更新できず申し訳ない限りです。読者の皆様すみません。 ブログを更新するたびにこの話をしている気がするのですが多忙を極めております。先月ついに過労死ラインに迫る時間外勤務を行ってしまい(もちろん記録…

近況とか。

仕事漬けの日々を送っているゆりこです。久しぶりのブログ更新になります。本当はもっとこまめにブログを更新したいのですが「仕事を効率よくこなせるようになる→回される仕事が増える」という仕事量増加スパイラルに陥ってしまいなかなか難しいところです。…

批判の域を大きく外れた執拗な謝罪請求あるいは誹謗中傷を含む書き込みに関する調査結果と今後の対応に関して

ブログを始めておよそ半年。ブログに自分の思いを書きしたためるなかで、これまでたくさんのコメントを寄せていただく機会に恵まれました。お寄せいただきましたコメントは応援や励ましのお言葉、それから謝罪請求や誹謗中傷など実に多岐に渡る内容で、たい…

まだまだ6つ子に魅せられています

新米ディレクターとして突っ走り始めて早2ヶ月。取材・ロケ・スタジオ演出・映像撮影・映像編集などなど……ありとあらゆる業務に携わる機会をいただき、毎日がとても刺激的で充実しています。新人にも容赦なく仕事をぶんぶん振ってくれる職場で(私としては…

当ブログに寄せられた誹謗中傷をテキストマイニングツールで検証した結果

なんとなく思い立って当ブログに寄せられた誹謗中傷を検証してみた結果、ある程度興味深い結果が得られましたのでこれを簡潔にまとめて公開します。今後私・yurico15に対する誹謗中傷を投稿しようかな~と思う方はぜひこの記事を参考にしてみてください。 使…

「おそ松さん」最終回をようやく鑑賞。たくさん笑ってたくさん泣きました。

※感傷に浸りながら書いた文章なのでとても気持ち悪いですが現在の精神状態を示す貴重な資料となるため原文のまま掲載しています※ テレビ局は新年度のあれやこれやで大忙し。このところお休みがなかなか取りづらい状況で、更新がおろそかになるだけでなく大好…

「おそ松市in宮崎」グッズ販売&街歩き謎解きイベントに行ってきた

大学進学を機に生まれ育った福岡・北九州市を離れ、宮崎市民になって早4年。あまりの住み心地の良さ(※買い物と交通の不便さについては言及を控えることとする)に第二の故郷という思いを強くしているこの地・宮崎で大好きな作品「おそ松さん」のコラボイベ…

取り急ぎ簡潔に近況報告をば。

近況①テレビ局に就職することになりました いろいろとあって、3月1日付で某テレビ局に就職することになりました。業務に慣れるまで更新のペースが著しく低下する可能性が考えられますが、当ブログを閉鎖するような予定は今のところまったくありませんので…

松野一松という人物からブログへの意見を寄せていただいたものの反論する

松野一松さんからコメントを頂いた 投稿者名:松野一松 おそ松さんを純粋に楽しめないのかなって思う。 そんなに難しく考えなくても、ただただ楽しく視聴すればいい。 そんな風に考えたところで、あのアニメが変わる訳じゃない。 ないものねだりはやめた方が…

【おそ松さん19話】6つ子の「自意識」どこが違う??~「チョロ松ライジング」の描写から~

前回の記事のおさらい ①「自意識」とは簡単に言うと「他の人物とは区別されている自分自身に対する意識」のこと。②「自意識ライジング」とは(作中ではチョロ松の)自意識が増大している様子、すなわち自意識過剰(他の人物とは区別されている自分自身を過剰…

【おそ松さん19話】「チョロ松ライジング」から自意識について考える

「おそ松さん」19話を観た。先日購入したアニメ情報誌「PASH!」3月号において、「おそ松さん」監督・藤田陽一氏の「19話以降、見どころはなくなります。クッソつまんなくなります(16頁より引用)」というコメントが掲載されていたが少なくとも19話はまっ…

アニメを「語る」ことの難しさに関する個人的な私感

2016年冬クールアニメも折り返し地点が差し迫ってきた今日この頃であるが、皆様いかがお過ごしだろうか。私はというと「おそ松さん」に熱を入れるあまり他のアニメをほとんど視聴できていない状態が続いている。 今日は「アニメを評論する」ということについ…

作品の評価を下すのは個人であって属性ではないという話

はてなブックマークのホットエントリーに「おそ松さん」に関連する記事が浮上していた。しかし、その内容は「面白いと感じない」というものだった。毎週非常に面白おかしく作品を楽しんでいる者として、そういう方の感想が気になったので目を通してみたのだ…

松野一松の「エンターテイナー」としての性質から「一松事変」を読む

今回の記事では「おそ松さん」における松野一松の描写で、私が個人的に好きなところ・注目しているところをいくつか挙げていくことにする。もっとも、私の「推し松」でもある松野一松については今後全セリフをまとめながら、その言動について事細かに考察を…

カラ松と一松はどこか似ている

「一松事変」についてまだ書きたいことがたくさんあるのだが、今回はすこし「箸休め」的に一松・カラ松について過去の話から簡単にその類似点について整理し、まとめる記事を更新することにした。これまでの記事でも触れたことを再び取り上げているので内容…

【おそ松さん16話】「一松事変」をどう「読む」か

「おそ松さん」16話を観た。Aパートについても言及したいところがいくつか見受けられたが、まずは内容に衝撃を受けて完徹する人も散見されたBパート「一松事変」の内容から、私がどのような文脈を読み取ったかについて記述することにする。 この記事には16話…

松野カラ松に理不尽な要求を繰り返すフラワーの正体を探る

「おそ松さん」16話のサブタイトルが「一松事変」であるというネタバレがあってからというもの、約一週間遅れでの視聴(「おそ松さん」の放映が行われていない地域に住んでいるためニコニコ動画での無料配信を待っていた)に耐え切れなくなり、ついにdTVの見…

松野一松の口から蝶、松野トド松の口から金魚が出ていく描写について【おそ松さんOP映像】

前クールのOPでも似たようなタイトルで記事を書いた。↓ 前クールOPでは松野一松の口からハトが出て、松野カラ松の耳から魚が出る描写があった。その描写を「深読み」して読み取った内容について記述したのが上の記事だ。 この記事を執筆したのち、Twitterで…

私とはまったく関わりのない方への誹謗中傷が行われた件につきまして

タイトルの件につきまして、報告と注意喚起をさせていただきます。 当ブログのコメント欄の方に、立て続けにPixivのアカウントについて言及したご意見が寄せられました。私はPixivでの投稿活動は一切行っておりませんでしたので、この書き込みを目にして初め…

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 いきなりですが読者の方にお知らせです。ちょっと卒業論文の方でばたばたしていますので、1月中は更新ペースをかなり落とすことになりそうです。 「おそ松さん」が旬真っ盛りのジャンルであるうちに書いておきたいことも…

アンチと「批判」「非難」について思うこと、少々。

10日前にこのような記事を書きました。 この記事を書くきっかけとなる意見を寄せてくださった須藤玉露さんとTwitterであれこれお話をさせていただく中で、少し面白い話が出ました。 「カラ松に対する一松の態度が、ファンからアンチに転じた人のように感ぜ…

理性的に自分の言動をコントロールするには【Ask.fmに寄せられた質問から】

理性的に自分の言動をコントロールするには 感情的な人間が、理性的に自分の言動をコントロールするにはどういった心がけが必要だと思いますか。思い切り言えなかった不満と、あんなこと言うんじゃなかったという後悔で落ち込んでしまうことが多いので悩んで…

友達に自分をさらけ出すことができない【Ask.fmに寄せられた質問から】

弱みを握られる、見下されることが怖くて自分をさらけ出せない ゆりこさんこんにちは。前からブログで一松が好きだということを知っていたのですが、実は、私も一松が好きで、親近感を抱いてました。一松と、似ているところがあるところも、とっても共感しま…

インターネットで小金を拾い集めるためのセルフブランディングの話

ちょっとした縁で、あるアフィリエイターの方とたびたびクソリプ(※取るに足らないようなつまらないやり取り)を交わし合う程度の間柄になりました。その方が本日、ブログを始めたというので早速読んできました。 Ask.fmでたびたびセルフブランディングに関…

なぜ松野カラ松は松野一松との会話を避けるのか

今回の記事は考察というか私なりの解釈をつらつらと述べる「感想」記事になります。肩の力を抜いて気楽に読んで頂ければ幸いです。 私のブログの訪問者の多く(約7割)は検索サイトからやってくる方々です。そしてその多くが「一松 考察」という検索ワード…

文章の書き方に関して【Ask.fmに寄せられた質問から】

文章を書くことに関連した質問がいくつか届いています。今回の記事ではそれらの質問に対する質問をまとめて紹介し、回答を示していこうと思います。 作品への感想を書く際に注意すべきことは? 私は文を書くのが下手です。面白い作品を読んで感想を送る際に…

松野十四松の幼さ、狂気は演技によるものか?【Ask.fmに寄せられた質問から】

松野十四松の幼さ、狂気は演技によるものか? 初めまして、そして本当にお疲れ様です。いつも貴方様のおそ松さんに関する考察をとても興味深く読ませていただいております。自分も今卒業論文執筆の真っ最中であり、yurico様の纏まった美しい文章を見ては自分…

他人とどう関わればよいか【Ask.fmに寄せられた質問から】

他人とどう関わればよいか yuricoさんこんにちは。いきなりですがわたしは自己顕示欲が強すぎてとにかく生きるのがしんどいです。どういうわけか自分の考えと異なる人の考えを受け入れられず、劣っているものだと見下してしまうのです。こういう時ってどうし…

「銀河鉄道の夜」と比較しながら「十四松の恋」をみる

【当ブログのアニメ考察記事を読む前の注意】当ブログのアニメ考察記事は、アニメ制作側の意図に関わらず「こういう読解も可能ではないか」という一個人の考えを記述したものにすぎない。ゆえに「制作側の意図から外れた考察記事を掲載するな」という要求に…

小説が書けません【Ask.fmに寄せられた質問から】

小説が書けません 小説が書けません。キャラづくりはできてもストーリーが浮かびません。二次創作ばかり書いていたらオリジナルの小説が書けなくなってました。どうしたものでしょうか……よろしくお願いします(Ask.fmに寄せられた匿名希望さまからの質問より…

「考察する」とはどのようなこと?【Ask.fmに寄せられた質問から】

Ask.fmにたくさんの質問を寄せていただきありがとうございます。サービス利用当初はAsk.fmのサービス内で一つ一つの質問に対する私なりの回答を示してきましたが、最近になって類似する内容が複数件寄せられるようになってきたので、今後は以下のような対応…

松野家の6つ子のファッションアイテムからみるそれぞれのキャラクター②

【当ブログのアニメ考察記事を読む前の注意】当ブログのアニメ考察記事は、アニメ制作側の意図に関わらず「こういう読解も可能ではないか」という一個人の考えを記述したものにすぎない。ゆえに「制作側の意図から外れた考察記事を掲載するな」という要求に…

松野家の6つ子のファッションアイテムからみるそれぞれのキャラクター①

【当ブログのアニメ考察記事を読む前の注意】当ブログのアニメ考察記事は、アニメ制作側の意図に関わらず「こういう読解も可能ではないか」という一個人の考えを記述したものにすぎない。ゆえに「制作側の意図から外れた考察記事を掲載するな」という要求に…

協議の結果をご報告させていただきます

皆様、この度の件では大変お騒がせいたしました。 鋼兵様との協議の中でほぼ解決に至ることができましたのでご報告いたします。 今後、鋼兵様より訂正版のアップロード、今回の経緯報告、当ブログへの意見などが発表されます。よって現時刻をもちまして当ブ…

松野カラ松はなぜバスローブを女性のように着ていたか松野チョロ松の扮装と結びつけて考える

【当ブログのアニメ考察記事を読む前のご注意】 一連の考察記事はあくまで「私はこう読み解く」という個人的な考えについて述べるものであり、アニメ制作側の意図を的中させることを目的として書いた文章ではないことをあらかじめご理解いただきたい。現在、…

TwitterアカウントとAsk.fmについてのお知らせ

Ask.fmに寄せられていた質問に対する回答を掲載しました。 「おそ松さん」ファンの方と交流するためのTwitterアカウントを作りました。 Twitterアカウントは主に女性ユーザーの方との「おそ松さん」トークのためにひっそりと利用する予定です。当ブログの「…

Ask.fmに対して寄せられた要望・質問に対する回答

読者の方から気軽に質問や意見を寄せていただきたいと思い、Ask.fmというWebサービスを利用している。例の件に関して、いくつか内容の酷似した意見が寄せられた。あまりに衝撃的な内容であったために「釣り」である可能性を考えたこと、また私自ら「この件に…

松野十四松の特異性が松野カラ松と松野一松の関係性を紐解く可能性について

少し前に書いたこの記事がTwitterでじわじわと拡散されているようで大変嬉しい。 今回はこの話に関連して「松野十四松」の特異性について触れ、彼がこの二人の関係性を紐解く可能性について言及したいと思う。 その前に、この論では押井守さんが好んで使用し…

覚え書きあれこれ②

1もう他に何を書いたらいいかもうあまり思いつくことがないくらいどっぷりと「おそ松さん」の世界に魅了されており、どうしたものかなあ、などと思う日々。 一応これでもコスプレイヤーの端くれなので、コスプレ絡みの話も書いてみようかとも考えてみたけれ…

覚え書きあれこれ

1「おそ松さん」が放送されていない地方に住んでいるので一週遅れでニコニコ動画の公式配信を利用して視聴している。深夜にヘッドフォンをつけて度数の低いお酒を飲みながら観るのが最高だと気付いてからはずっとそうしている。さきほどようやく第7話が視聴…

【覚え書き】「今話題の人気アニメ『おそ松さん』のファンについて物申す」という動画を視聴して

「今話題の人気アニメ『おそ松さん』のファンに物申す」という動画を制作されたグルさんという方から動画を見て感想を教えて欲しいというコメントを頂きました。 早速視聴してみました。こちらの動画です。 ちなみに私も「腐コメ」については少し前に書いた…

【覚え書き】根気強く「性」の話をしよう

なぜBLは嫌われるのか~男性へのまなざしという観点から~ - だれも知らない [ブコメしたいだけ] 下の例で考えると興味のない他人(男)の自慰を男が見せられる感覚と、興味のない他人(女)の生理を女が見せられる感覚に近いのではなかろうか。もちろん、それを…

松野一松の口からハト、松野カラ松の耳から魚が出ていく描写について【おそ松さんOP映像】

「推し松」である松野一松(と松野カラ松)に関して気になる描写を「深読み」してみたので、考察したことをごく簡単にまとめておこうと思う。今回取り扱うのはテレビアニメ「おそ松さん」のオープニング映像で「松野一松が白いハトを吐き出し松野カラ松の耳…

【覚え書き】アニメと声優、ライトなファンとディープなファン

数日前からちまちま書き溜めていた取りとめもない文章をまとめてこっそりと投稿する。 こと「おそ松さん」に関する話題は「思いついたうちに書きおこしておかなければ」という衝動に身をゆだねて綴っているから、自分であとから読んで驚く程まとまりの悪いこ…

【覚え書き】公式動画のタグ戦争を見て考えたこと

ニコニコ動画での「おそ松さん」公式配信動画のタグが荒れている。これは16日20時24分に撮ったスクリーンショット。これまでのエピソードもニコニコ動画の配信で視聴してきたのだけど、ここまでひどいタグ戦争が勃発しているのは初めて見た。 私が視聴した(…

作品投稿SNSでの「ゾーニング」はどう実施すべきか

腐女子からみる「おそ松さん」人気の理由~声優は“入口”にすぎない~ - だれも知らない おそ松さんの放送開始を知らなかった頃、Pixiv見てたら赤塚不二夫顔で濃厚な絡みを描いてる絵が突然大量投稿されていて世界に何が起きているのかと戦慄したものだ(R-18…

このブログに何を書き残しておくのかということ~挨拶に代えて~

これまで書いた記事に対して、たくさんのコメントを頂きました。なかなか返事が出来ず、申し訳ない限りです。現時点で頂戴しているコメントはすべて拝読しておりますが、返信についてはもう少々時間を頂けますと幸いです。きちんと、丁寧に答えさせて頂きま…

異なる嗜好を持つ人々が皆快適に利用できるメディアのあり方を考えたい

このような記事を書いて、「おかしいところがあれば随時指摘を」と書き添えておいたところ多くの意見をお寄せいただいた。 似た内容の意見も散見された。ブックマークコメントからそのまま引用させてもらう。 ・原作へのリスペクトがない・既存キャラを自分…

なぜBLは嫌われるのか~男性へのまなざしという観点から~

「おそ松さん」の人気について思うところを書きなぐってみたこの記事がホッテントリ入りしてしまった。 「言い訳は聞きたくない。腐女子ってだけできもいからいっぺん死んでこい」などと言われることを覚悟の上で書いたが、そんなことはなかった。それどころ…