読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【覚え書き】根気強く「性」の話をしよう

ジェンダー 考え方
なぜBLは嫌われるのか~男性へのまなざしという観点から~ - だれも知らない

下の例で考えると興味のない他人(男)の自慰を男が見せられる感覚と、興味のない他人(女)の生理を女が見せられる感覚に近いのではなかろうか。もちろん、それを好きだと考える人も一定数いるから正しい表現ではないが

2015/11/13 10:09

これは一週間ほど前に自分の記事に対して寄せられたブックマークコメントである。一度当ブログで紹介しているので目にしたことがある方もいることと思う。

「なぜ男の自慰に対応するものを女の自慰でなくて生理としたんだ?不思議なコメントだなあ」と思いながらも指摘している内容がおもしろかったためにこのコメントを翌日の記事で紹介した。そして今日。別の方が書いた記事に対してこれとよく似たブックマークコメントが寄せられているのを偶然発見したので驚いた。

なぜ彼氏や夫はパートナーがいながら「エロ本」「AV」を隠し持つのか? その理屈と男女の認識差を解説する - YU@Kの不定期村

男のあれは、女性の生理と同じなんだよ。自分ではコントロールできないものなの。何で隠すか? 女性が生理を隠すのと同じ。何でも見せればいいというものではない。/エロを見るのは、現実世界で不倫しないため。

2015/11/20 19:12

このコメントを発見したことで、「男の自慰(男の性欲・性衝動)」と「女の生理」という全然対応していない要素を対応させて考えている人が「はてなブックマーク」の利用者のうち少なくとも2人はいることがわかった。この二つの要素を対応させる考え方というものは私が思っているより広まっているものであるのかもしれない。

別にこういう考え方を咎めるつもりはない。しかしその理由がどうしても気になったのであれこれ考えてみた。その結果、以下に示す考えに基づいてこうしたコメントをしているという可能性に至ったので書き出しておく。

  • 男性の性衝動は女性の生理と同様でコントロールできないものである
  • 女性の生理は性的なものである

このうちいずれかあるいはその両方の考えを持っているために「男の自慰(あるいは性衝動)」と「女の生理」というまったく性質の異なる要素を対応させているのではないか、というのが私の考えた仮説だ。

こういう意見や考え方そのものを否定したりはしない。しかしその一方で私は「男の自慰(あるいは性衝動)と対応するのは女の自慰(あるいは性衝動)である」ということを主張し続けておく。いや、もしかして私が知らないだけで男性も毎月数日ほど血が垂れ流しになることがあるのかもしれない。見たことないし。もしそうであるなら「生理と対応するわけないだろてやんでぇバーローちくしょー!」などと叫んだことを謝罪したい。そして男性と毎月の生理が辛いというトークに花を咲かせたい。男も女も大変だよねって。

性欲や性衝動がまったくといっていいほどに無い男性のことを知ってしまった今となっては「男は性欲モンスター」みたいな言説を語る人たち(男女問わず)を目にするたびに「性欲のない男性に対して失礼だなあ」などと考えたりする。しかしそのように語る人たちからすれば男性には理性で抑え込めないほどの性衝動があって当たり前なのであって、そもそも性欲のない男性のことなどはじめから想像もしていないしできないのだというようにも考える。

なお、この文章は「性別が違うから性に関わる話題について互いにまったく理解ができない、なんてことはない。互いの性を理解するべく根気強く対話を続けられる相手でもないと自分の体を委ねることなんてしたくないし絶対にしない」という私自身の考えに基づいて書かれているものであるので、これに関する異論については「真っ直ぐ自分の言葉は曲げない」という少年誌っぽい回答しか用意できないので予めご了承いただきたい。