読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

当ブログに寄せられた誹謗中傷をテキストマイニングツールで検証した結果

なんとなく思い立って当ブログに寄せられた誹謗中傷を検証してみた結果、ある程度興味深い結果が得られましたのでこれを簡潔にまとめて公開します。今後私・yurico15に対する誹謗中傷を投稿しようかな~と思う方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

使用したのはこのサイトです。今回の調査で対象としたのは当ブログのコメント欄に寄せられた誹謗中傷にあたる書き込み26件です。はてなブックマークニコニコ動画といった他媒体から寄せられた私に対する誹謗中傷は今回対象外としました(が、そちらに寄せられているもののほうが内容がより悪質なので対応についてはもう少し考えさせてください)。

特徴語は「貴女」「アスペ」――重視されているのは「属性」

「スコア」に着目して分析を行います。

【スコアとは?】

「今日」や「こんにちは」など、一般的な単語は、どの文章にも出てきやすいため、 出現回数が多くなってしまう傾向がありますが、特徴的な単語ではありません。
そのため、一般的な単語ほど重みを軽くする処理を行っています。その結果がスコアの値です。 つまり、その文章に特徴的な単語(特徴語)ほどスコアが高くなります。

 

テキストマイニング 無料ツール by ユーザーローカル より引用) 

もっともスコアが高かったのは私に対して呼びかける「貴女」という表現。「貴方」ではなく「貴」であるところに特徴が見られます。もっぱら「貴女」呼ばれているためスコアが高くなったようです。「貴方」でなく「貴女」という表現が選ばれる傾向が強いことから、こうした書き込みを行っている方々にとって私が女性であるということの重要性が高いのではないかと考えることができます。

次に高スコアを記録したのは「アスペ」。自閉症スペクトラムに類される「アスペルガー症候群」を意味する蔑称です。私がこの「アスペルガー症候群」であることをブログで触れてしまった*1がためにこうした蔑称を相次いで書き込まれるようになりました。これも私が「アスペルガー症候群」であるということの重要性が高いためにこうした表現が目立つようになっているものと推測されます。

見出しには「重視されているのは『属性』」と書きました。女性であるとか、アスペルガー症候群であるとか、そういうことばかりが執拗に書き込まれています。また、大変ありがたいことに「ブログの内容が稚拙だ」とかそういった「ブログそのものの出来に関する誹謗中傷」に類する投稿は少ない傾向にありました。

高まる謝罪要求の声――「決着」が求められている

「謝罪」「お詫び」「決着」など、事態収束を求める声も多いようです。そうした語彙が頻繁に使われていることも明らかになりました。が、何度もここに書いているようにブログの内容が動画に引用元の明記なく引用されていた件については該当動画の削除を以て解決としています。

「決着」を求めるのであれば私に対する謂れ無き誹謗中傷コメントをそのままに放置されている動画投稿者様にも同じ声が寄せられて然るべきだとは思いますがまったくそうした動きがないようなのでこちらとしては何も申し上げることはありません。

感想

「女性である」とか「アスペルガー症候群である」といったことを取り上げて執拗に攻撃するという低俗な行為によって私が傷つくことはありません。なぜならそれは私自身ではどうにもしようのないただの事実を並べただけの行為にすぎないからです。

数こそ少ないものの「在日」「生保」「ニート」という表現も見受けられました。自分の気に食わない人を自分の気に食わない属性に無理やり当てはめて語ろうとする行為の愚かさを認識しましょう。また、仮に属性に当てはめるとするならせめて事実に沿った内容にする(前述したような「女性」「アスペルガー症候群」といった事実に沿うことに絞る)べきです。

たとえば今春から就職している私に対して「ニート」という言葉を投げかけたところで事実と異なるため私が傷つくようなことはありません(そもそも「おそ松さん」という作品をこよなく愛しているファンのひとりである私が「ニート」という言葉ひとつで深く傷つくとお考えになっていることのほうに驚きます)。

私はものを書くこと・読むことを愛している人間です。誹謗中傷のコメントも一つ一つきちんと目を通しています。が、その内容のなさ・読み応えのなさ・語彙力の乏しさ・文章の拙さに辟易としています。

私の感情を揺さぶるコメントを期待します。

 

スポンサーリンク

 

*1:私と同じアスペルガー症候群である皆さまに不愉快な思いをさせる書き込みを安易な書き込みにより誘発してしまった点について大変申し訳なく思っております。この場でお詫び申し上げます。