読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私とはまったく関わりのない方への誹謗中傷が行われた件につきまして

タイトルの件につきまして、報告と注意喚起をさせていただきます。

当ブログのコメント欄の方に、立て続けにPixivのアカウントについて言及したご意見が寄せられました。
私はPixivでの投稿活動は一切行っておりませんでしたので、この書き込みを目にして初めて私と勘違いされているアカウントの方に事実無根の誹謗中傷が行われていることを知りました。

Pixivでキャプション検索を行ったところ、私のものと勘違いをされているまったく別の方のアカウントを見つけることができましたので、こちらの方から問題が飛び火してしまった件についてのお詫びと、ブログの方で経緯の説明と注意喚起を行いたいという旨を(Pixivのアカウントを新規に取得し)連絡をさせていただき、掲載の許可を頂きました。

以下より経緯の説明をさせていただきます。なお、被害に遭われた当事者の方のお名前は伏せ、以下A様と記載いたします。

A様によりますと、Pixivに掲載していた作品に対して、まったく身に覚えのない非難のコメントが昨年12月31日に寄せられたとのことです。そのコメントの内容は私のブログのコメントに掲載されているものと同じ内容であるといいます。

A様は謂れのない誹謗中傷に困惑しながらも当該コメントを削除し、当初は作品の一部のみ非公開にするという対応をされたそうです。しかしながら今度は別の作品のタグやコメントが荒らされてしまったため、現在(1月4日23時)は経緯の説明を掲載している作品1点を除き、残りはすべて非公開にされている状態です。A様も、人違いであるという旨をすでに作品のキャプションにて説明されていますが、まったく納得してもらえず、現在もコメントが来ている状況であるということです。

Ask.fmに以前寄せられた質問に対する回答で示したとおり、私は人に見せられるようなレベルのイラストを描けるだけの能力は有していません(Twitterプロフィール画像は、プロフィール欄に説明を入れている通りフォロワー様からの頂き物であり、私の創作物ではありません)。つまりPixivでのイラスト投稿活動などは一切行っておりません。それどころか今回新規にアカウントを取得してA様に連絡を差し上げるまでPixivのアカウントさえ取得しておりませんでした。それにも関わらず、私とはまったく関係のないA様が私であると間違われる形で誹謗中傷の被害に遭われるという事態にまで至ってしまいました。

私が現在使用しているSNSのアカウントはTwitterの鍵アカウント、新規に広報用として取得しましたこちらのアカウント、それからAsk.fmのアカウントのみです。Pixivやニコニコ動画で投稿活動を行っているようなアカウントは存在しません。

以上の点をご理解いただき、今後はこの件についてA様を追及するコメントは行わないようにお願いします。また、A様以外のアカウントについても同様のお願いをさせていただきます。先に掲載した私のアカウント以外のアカウントの管理者を私と同一人物であると勝手にみなして誹謗中傷を浴びせるといった攻撃行為について今後この一切を行わないようにしてください。

まったく関係のなかったA様にまで問題を飛び火させ、多大なご迷惑をおかけしたことについて、この場でもお詫びをさせていただき、結びとさせていただきます。

 

yurico15(ゆりこ)