読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考え方

松野一松という人物からブログへの意見を寄せていただいたものの反論する

松野一松さんからコメントを頂いた 投稿者名:松野一松 おそ松さんを純粋に楽しめないのかなって思う。 そんなに難しく考えなくても、ただただ楽しく視聴すればいい。 そんな風に考えたところで、あのアニメが変わる訳じゃない。 ないものねだりはやめた方が…

アニメを「語る」ことの難しさに関する個人的な私感

2016年冬クールアニメも折り返し地点が差し迫ってきた今日この頃であるが、皆様いかがお過ごしだろうか。私はというと「おそ松さん」に熱を入れるあまり他のアニメをほとんど視聴できていない状態が続いている。 今日は「アニメを評論する」ということについ…

アンチと「批判」「非難」について思うこと、少々。

10日前にこのような記事を書きました。 この記事を書くきっかけとなる意見を寄せてくださった須藤玉露さんとTwitterであれこれお話をさせていただく中で、少し面白い話が出ました。 「カラ松に対する一松の態度が、ファンからアンチに転じた人のように感ぜ…

なぜ松野カラ松は松野一松との会話を避けるのか

今回の記事は考察というか私なりの解釈をつらつらと述べる「感想」記事になります。肩の力を抜いて気楽に読んで頂ければ幸いです。 私のブログの訪問者の多く(約7割)は検索サイトからやってくる方々です。そしてその多くが「一松 考察」という検索ワード…

小説が書けません【Ask.fmに寄せられた質問から】

小説が書けません 小説が書けません。キャラづくりはできてもストーリーが浮かびません。二次創作ばかり書いていたらオリジナルの小説が書けなくなってました。どうしたものでしょうか……よろしくお願いします(Ask.fmに寄せられた匿名希望さまからの質問より…

「考察する」とはどのようなこと?【Ask.fmに寄せられた質問から】

Ask.fmにたくさんの質問を寄せていただきありがとうございます。サービス利用当初はAsk.fmのサービス内で一つ一つの質問に対する私なりの回答を示してきましたが、最近になって類似する内容が複数件寄せられるようになってきたので、今後は以下のような対応…

【覚え書き】「今話題の人気アニメ『おそ松さん』のファンについて物申す」という動画を視聴して

「今話題の人気アニメ『おそ松さん』のファンに物申す」という動画を制作されたグルさんという方から動画を見て感想を教えて欲しいというコメントを頂きました。 早速視聴してみました。こちらの動画です。 ちなみに私も「腐コメ」については少し前に書いた…

【覚え書き】根気強く「性」の話をしよう

なぜBLは嫌われるのか~男性へのまなざしという観点から~ - だれも知らない [ブコメしたいだけ] 下の例で考えると興味のない他人(男)の自慰を男が見せられる感覚と、興味のない他人(女)の生理を女が見せられる感覚に近いのではなかろうか。もちろん、それを…

【覚え書き】公式動画のタグ戦争を見て考えたこと

ニコニコ動画での「おそ松さん」公式配信動画のタグが荒れている。これは16日20時24分に撮ったスクリーンショット。これまでのエピソードもニコニコ動画の配信で視聴してきたのだけど、ここまでひどいタグ戦争が勃発しているのは初めて見た。 私が視聴した(…

このブログに何を書き残しておくのかということ~挨拶に代えて~

これまで書いた記事に対して、たくさんのコメントを頂きました。なかなか返事が出来ず、申し訳ない限りです。現時点で頂戴しているコメントはすべて拝読しておりますが、返信についてはもう少々時間を頂けますと幸いです。きちんと、丁寧に答えさせて頂きま…

異なる嗜好を持つ人々が皆快適に利用できるメディアのあり方を考えたい

このような記事を書いて、「おかしいところがあれば随時指摘を」と書き添えておいたところ多くの意見をお寄せいただいた。 似た内容の意見も散見された。ブックマークコメントからそのまま引用させてもらう。 ・原作へのリスペクトがない・既存キャラを自分…

なぜBLは嫌われるのか~男性へのまなざしという観点から~

「おそ松さん」の人気について思うところを書きなぐってみたこの記事がホッテントリ入りしてしまった。 「言い訳は聞きたくない。腐女子ってだけできもいからいっぺん死んでこい」などと言われることを覚悟の上で書いたが、そんなことはなかった。それどころ…

クソ記事をブクマしあっても互いのためにはならない

「中身のないクソ記事を量産する」タイプのブログ記事がしょっちゅうホッテントリ入りしている。最近目立つものだと、「非アクティビズム」や「散るろぐ」あたり。はてなブックマーク(iPhoneアプリ版)を愛用している私はクソ記事を次から次へとホッテント…

「誹謗中傷」と「批判」は違う~「批判」には耳を傾けて~

互助会が持ち上げてるのか、はてブでときどき目に付くこちらのブログのこのエントリを読んだ。 読んで驚いたのは「荒らし」「炎上」を気にしないための手段として「ブログを辞める」という選択肢が挙げられていなかったこと。どう考えてもこれがいちばん効果…

id:cildのブログ炎上に際して思うことを書き殴ってみる

id:cildによるこのエントリ(魚拓)が炎上した。狙って炎上させた説と、素で書いたがゆえに炎上したという説があるがいずれにしろ内容が酷いことに変わりはない。 このエントリの問題箇所は挙げ始めるとキリがないが、その中でも非難が殺到したのがここ。 誰…