読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松野一松という人物からブログへの意見を寄せていただいたものの反論する

松野一松さんからコメントを頂いた 投稿者名:松野一松 おそ松さんを純粋に楽しめないのかなって思う。 そんなに難しく考えなくても、ただただ楽しく視聴すればいい。 そんな風に考えたところで、あのアニメが変わる訳じゃない。 ないものねだりはやめた方が…

【おそ松さん19話】6つ子の「自意識」どこが違う??~「チョロ松ライジング」の描写から~

前回の記事のおさらい ①「自意識」とは簡単に言うと「他の人物とは区別されている自分自身に対する意識」のこと。②「自意識ライジング」とは(作中ではチョロ松の)自意識が増大している様子、すなわち自意識過剰(他の人物とは区別されている自分自身を過剰…

【おそ松さん19話】「チョロ松ライジング」から自意識について考える

「おそ松さん」19話を観た。先日購入したアニメ情報誌「PASH!」3月号において、「おそ松さん」監督・藤田陽一氏の「19話以降、見どころはなくなります。クッソつまんなくなります(16頁より引用)」というコメントが掲載されていたが少なくとも19話はまっ…

アニメを「語る」ことの難しさに関する個人的な私感

2016年冬クールアニメも折り返し地点が差し迫ってきた今日この頃であるが、皆様いかがお過ごしだろうか。私はというと「おそ松さん」に熱を入れるあまり他のアニメをほとんど視聴できていない状態が続いている。 今日は「アニメを評論する」ということについ…

松野一松の「エンターテイナー」としての性質から「一松事変」を読む

今回の記事では「おそ松さん」における松野一松の描写で、私が個人的に好きなところ・注目しているところをいくつか挙げていくことにする。もっとも、私の「推し松」でもある松野一松については今後全セリフをまとめながら、その言動について事細かに考察を…

カラ松と一松はどこか似ている

「一松事変」についてまだ書きたいことがたくさんあるのだが、今回はすこし「箸休め」的に一松・カラ松について過去の話から簡単にその類似点について整理し、まとめる記事を更新することにした。これまでの記事でも触れたことを再び取り上げているので内容…

【おそ松さん16話】「一松事変」をどう「読む」か

「おそ松さん」16話を観た。Aパートについても言及したいところがいくつか見受けられたが、まずは内容に衝撃を受けて完徹する人も散見されたBパート「一松事変」の内容から、私がどのような文脈を読み取ったかについて記述することにする。 この記事には16話…

松野カラ松に理不尽な要求を繰り返すフラワーの正体を探る

「おそ松さん」16話のサブタイトルが「一松事変」であるというネタバレがあってからというもの、約一週間遅れでの視聴(「おそ松さん」の放映が行われていない地域に住んでいるためニコニコ動画での無料配信を待っていた)に耐え切れなくなり、ついにdTVの見…

松野一松の口から蝶、松野トド松の口から金魚が出ていく描写について【おそ松さんOP映像】

前クールのOPでも似たようなタイトルで記事を書いた。↓ 前クールOPでは松野一松の口からハトが出て、松野カラ松の耳から魚が出る描写があった。その描写を「深読み」して読み取った内容について記述したのが上の記事だ。 この記事を執筆したのち、Twitterで…

なぜ松野カラ松は松野一松との会話を避けるのか

今回の記事は考察というか私なりの解釈をつらつらと述べる「感想」記事になります。肩の力を抜いて気楽に読んで頂ければ幸いです。 私のブログの訪問者の多く(約7割)は検索サイトからやってくる方々です。そしてその多くが「一松 考察」という検索ワード…

「銀河鉄道の夜」と比較しながら「十四松の恋」をみる

【当ブログのアニメ考察記事を読む前の注意】当ブログのアニメ考察記事は、アニメ制作側の意図に関わらず「こういう読解も可能ではないか」という一個人の考えを記述したものにすぎない。ゆえに「制作側の意図から外れた考察記事を掲載するな」という要求に…

松野家の6つ子のファッションアイテムからみるそれぞれのキャラクター②

【当ブログのアニメ考察記事を読む前の注意】当ブログのアニメ考察記事は、アニメ制作側の意図に関わらず「こういう読解も可能ではないか」という一個人の考えを記述したものにすぎない。ゆえに「制作側の意図から外れた考察記事を掲載するな」という要求に…

松野家の6つ子のファッションアイテムからみるそれぞれのキャラクター①

【当ブログのアニメ考察記事を読む前の注意】当ブログのアニメ考察記事は、アニメ制作側の意図に関わらず「こういう読解も可能ではないか」という一個人の考えを記述したものにすぎない。ゆえに「制作側の意図から外れた考察記事を掲載するな」という要求に…

松野カラ松はなぜバスローブを女性のように着ていたか松野チョロ松の扮装と結びつけて考える

【当ブログのアニメ考察記事を読む前のご注意】 一連の考察記事はあくまで「私はこう読み解く」という個人的な考えについて述べるものであり、アニメ制作側の意図を的中させることを目的として書いた文章ではないことをあらかじめご理解いただきたい。現在、…

松野十四松の特異性が松野カラ松と松野一松の関係性を紐解く可能性について

少し前に書いたこの記事がTwitterでじわじわと拡散されているようで大変嬉しい。 今回はこの話に関連して「松野十四松」の特異性について触れ、彼がこの二人の関係性を紐解く可能性について言及したいと思う。 その前に、この論では押井守さんが好んで使用し…

松野一松の口からハト、松野カラ松の耳から魚が出ていく描写について【おそ松さんOP映像】

「推し松」である松野一松(と松野カラ松)に関して気になる描写を「深読み」してみたので、考察したことをごく簡単にまとめておこうと思う。今回取り扱うのはテレビアニメ「おそ松さん」のオープニング映像で「松野一松が白いハトを吐き出し松野カラ松の耳…

【覚え書き】アニメと声優、ライトなファンとディープなファン

数日前からちまちま書き溜めていた取りとめもない文章をまとめてこっそりと投稿する。 こと「おそ松さん」に関する話題は「思いついたうちに書きおこしておかなければ」という衝動に身をゆだねて綴っているから、自分であとから読んで驚く程まとまりの悪いこ…

【覚え書き】公式動画のタグ戦争を見て考えたこと

ニコニコ動画での「おそ松さん」公式配信動画のタグが荒れている。これは16日20時24分に撮ったスクリーンショット。これまでのエピソードもニコニコ動画の配信で視聴してきたのだけど、ここまでひどいタグ戦争が勃発しているのは初めて見た。 私が視聴した(…

腐女子からみる「おそ松さん」人気の理由~声優は“入口”にすぎない~

テレビアニメ「おそ松さん」人気が凄まじい。作品投稿SNSの大手・Pixivの総合ルーキーランキングの1位から23位すべてを「おそ松さん」のファンアートが占めた(12日0時時点)ことからもその人気が推し量れる。 投稿されたファンアートにはBL要素を含んでいる…

愛され養われるために個性を手に入れた「おそ松さん」たちの行方

テレビアニメ第一話のお蔵入り(配信停止&円盤未収録)が決定したことでも話題になった「おそ松さん」沼に片足を突っ込んでしまった。いや、もう頭までずっぽり沼の中だ。血眼になって次週の放送を待ちわびる日々が続いている。 おそ松さん 第一松 [DVD] 出…

役割を与えるものと与えられるものの関係を対等に出来るかということ

「なぜラノベ原作ヒロインは3分以内に脱ぐのか」というどうにも釣り臭く思えるタイトルに反して、旧約聖書を引き合いに出して大真面目に論じてみた記事。はてなブックマークのコメントには「あまりのくだらなさに感心」とか「普通の話を無駄に飛躍させただけ…